エントリー - ushiro

「ゼロから始めるNGSエピゲノムデータ解析」セミナー with 株式会社リバネス

2015年12月24、株式会社リバネスと共同でセミナー「ゼロから始めるNGSエピゲノムデータ解析」を開催しました。

長年にわたりヒトのエピゲノム解析に携わってきた専門解析チームより、次世代シーケンサー(NGS)技術の仕組みから、得られるデータの特徴やバイアスまで、エピゲノムデータ解析に必要なノウハウについてお話しさせていただきました。

 

【セミナー名】

ゼロから始めるNGSエピゲノムデータ解析

【セミナー対象】
DNAメチル化、ヒストン修飾、オープンクロマチン、転写因子結合と様々な種類のあるエピゲノムデータ解析について、以下のような悩みをお持ちの方に最適のセミナーです。

  1. エピゲノム解析により何がわかるのか不明である。
  2. エピゲノム解析を用いた研究・技術開発デザイン方法を知りたい。
  3. エピゲノムデータを取ってみたが解析方法がわからない。
  4. 公共のエピゲノムデータとの比較解析を行ってみたい。

 

【セミナー内容】

  • 講義(1時間20分)
  1. NGS技術の仕組み
  2. エピゲノム研究に必要な知識・能力、そのデザイン方法
  3. エピゲノム解析の流れ(ベースコール、マッピング、ピークコール、高次解析)
  • 実践(1時間10分)
  1. 公共のChIP-seqデータを用いたピークコール解析
  2. 転写因子の認識する結合モチーフの予測

 

【開催情報】
開催場所:株式会社リバネス・知識創造研究センター

開催日時:12月24日(木) 14:00 – 17:00

所要時間:3時間時間(セミナー:2時間半、休憩:10分、質疑応答:20分)

 

今後もRhelixaでは、株式会社リバネスと共同でエピゲノムデータ解析の定期セミナーを実施していきます。…

株式会社リバネスと業務提携、NGSデータの受託解析・ヘルスケア検査技術開発サービスを開始

 

lnst_logo2-768x144

 

株式会社リバネスと業務提携を行い、次世代シーケンサー(NGS)より得られたゲノム・エピゲノムデータの情報解析、ヘルスケア検査技術開発の受託サービスを12月15日より開始しました。

研究のデザインから成果の発表まで、NGSデータの専門解析チームだから可能な一括した受託解析サービスをご提供します。

株式会社リバネスによる業務提携のプレスリリースは、こちらをご覧ください。…

情報計算化学生物学会・2015年大会で企業ブースを出展

2015年10月27日から29日まで、情報計算化学生物学会主催の2015年大会に参加し、株式会社BBブリッジと共同で企業ブースを出展しました。

(株式会社BBブリッジのホームページはこちらをご覧ください。)

 

次世代シーケンサーを用いた網羅ゲノム・エピゲノム解析の受託サービスについてご紹介を行い、多数の研究者の方々よりご質問・要望をいただきました。

 …

弊社代表・仲木がTBS番組「オトナの!」に出演

弊社代表・仲木がTBS番組「オトナの!」に出演し、ゲノム解析・編集に関する解説を行いました。

(仲木のメディア出演依頼はこちらよりご連絡ください。)

 

いとうせいこうさん、ユースケ・サンタマリアさんに最新のゲノム工学の技術をご紹介し、今後の発展の可能性について意見を交換しました。弊社では、多くの方に生体の設計図「ゲノム」についてより深く知っていただくため、様々な形で情報発信を行っていきます。…

第2回バイオサイエンスグランプリ・ユーグレナ賞受賞

techplanter_nashi

株式会社リバネス主催の「第2回バイオサイエンスグランプリ」において、弊社代表・仲木が「エピゲノム解析よりパーソナライズされた未来型のヘアケア事業」に関するプレゼンテーションで「ユーグレナ賞」をいただきました。

(第2回バイオサイエンスグランプリについてはこちらをご覧ください。)

 

最終選考会では、10チームがそれぞれのビジネスモデルについてプレゼンテーションを行い、将来のパートナーリングの可能性と新規性・実用性をご評価いただき、株式会社ユーグレナ取締役・鈴木様より賞をいただきました。…

株式会社Rhelixa(レリクサ)を設立

「生命情報を読み解き、生き物の新たな可能性を創造する」という企業理念のもと「株式会社Rhelixa」を設立しました。

 

我々は、以下の3つの方針に基づき、新たな研究開発・事業を展開します。

1. ゲノム科学に基づいた「ものづくり」をリードし、クオリティ・オブ・ライフを向上させるための個別化ソリューションを提供する。
2. 独自の情報解析技術により、新たな視点でゲノム情報を解読・表現し、あらゆる人にとって「ゲノム」をより身近なものとする。
3. あらゆる生物のゲノム情報を読み解き、自然に存在する未知の生命現象を応用し、人類社会の抱える問題・課題を解決する。…