日本商工会議所「小規模事業者持続化補助金」に採択

日本商工会議所の実施する平成28年度第2次補正予算「小規模事業者持続化補助金」の指定企業に採択されました。

エピゲノム研究開発事業の拡大に向け、解析設備の拡充を図っていきます。

経営顧問「丸 幸弘」就任のお知らせ

株式会社リバネス・代表取締役CEOの丸幸弘氏がRhelixaの経営顧問に加わりました。

今後、エピゲノム解析技術を活用した事業に拡大に向け基づく助言を受けます。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)「スタートアップイノベーター支援企業」に採択

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の実施する平成27年度「スタートアップイノベーター支援事業」の指定企業に採択されました。

エピゲノム検査を応用した新たなヘアケア事業の確立に向け、NEDOの支援のもと技術開発・製品化を進めていきます。

株式会社リバネスと「NGSデータ受託解析」の共同事業を開始

2015年12月15日より、国内外多くの研究機関と提携し科学技術の事業化をサポートする株式会社リバネスと、「NGSデータ受託解析」における共同事業を開始しました。

(株式会社リバネスの会社情報ついてはこちら

研究のデザインから成果の発表まで、NGSデータ解析の専門チームだからこそ可能なハンズオン受託解析サービスをご提供していきます。

 

MAKERS UNIVERSITYのパートナー企業に参画

NPO法人ETICが主催する起業家支援プログラム”MAKERS UNIVERSITY”のパートナー企業に参画しました。

(MAKERS UNIVERSITYについてはこちら

 

実践型インターンの受け入れ候補先として共同で起業家育成プログラムを推進していくと共に、Rhelixaの新たなメンバーを募集します。

 

東京都ライフサイエンスベンチャースタートアップ支援事業に採択

東京都のスタートアップ企業支援事業「27年度ライフサイエンスベンチャースタートアップ支援事業」の支援先企業に採択されました。

今後、Rhelixaはエピゲノム解析よりパーソナライズされた未来型ヘアケアサービスのローンチに向け、解析アルゴリズムの制度検証・アップデート、他企業との提携を進めていきます。

リバネス主催「第2回バイオサイエンスグランプリ」でユーグレナ賞を受賞

株式会社リバネス主催の「第2回バイオサイエンスグランプリ」において、代表の仲木が「エピゲノム解析よりパーソナライズされた未来型のヘアケア事業」というタイトルでプレゼンテーションを行い「ユーグレナ賞」を受賞しました。

(第2回バイオサイエンスグランプリについてはこちら

 

最終選考会では、10チームがそれぞれのビジネスモデルについてプレゼンテーションを行いました。Rhelixaの技術力と将来性が評価され、株式会社ユーグレナ取締役の鈴木様より賞をいただきました。

第2回Japan Business Model Competitionで準優勝

Japan Business Model Competition(JBMC)実行委員会が主催する第2回大会において、代表の仲木が「エピゲノム解析よりパーソナライズされた未来型のヘアケア事業」というタイトルでプレゼンテーションを行い準優勝しました。

(JBMCについてはこちら

全60チームが出場し、準決勝には19チームが進出し、決勝では10チームがそれぞれのビジネスモデルについてプレゼンテーションを行いました。

 

 

株式会社Rhelixa(レリクサ)を設立

「Decoding Life, Creating Future 生命情報を読み解き、生き物の新たな可能性を創造する」という企業理念をかかげ「株式会社Rhelixa」を設立しました。

Rhelixaは、以下の3つのビジョンのもと事業を展開していきます。

  1. エピゲノム情報解析プラットフォームのデファクトスタンダードを創る。
  2. 世界で唯一、エピゲノム研究開発のデザイン、実験、解析、論文/製品化までをハンズオンでサポートする。
  3. エピゲノム解析により得られた知見を応用し、独自の検査や製品を開発する。

第10回東京大学アントレプレナー道場・ビジネス部門で優秀賞を受賞

東京大学・産業連携本部主催「第10回東京大学アントレプレナー道場」において、代表の仲木が「エピゲノム解析よりパーソナライズされた未来型のヘアケア事業」というタイトルでプレゼンテーションを行い「ビジネス部門優秀賞」をいただきました。

2014年12月には東京大学の代表として北京大学の学生と交流を行い、各チームのビジネスモデルについて意見交換を行いました。